へえ~、はあ~、なるほど

二日連続で潮干狩りへ。 テニス仲間になった卒業生Nさんからお誘いがあり、女房も行きたがったので再度、同じポイントへ。平日なら路駐も許されるようだし、けっこう荷物も多くなるので車で。 収穫は前日同様だったが、少しアサリを探すコツが見えてきた。ア…

潮干狩り

朝ご飯。レタスには酢とオリーブオイル、または胡麻油。卵焼きに執心。玉ねぎとハム、トマト。パンはいつもより高めの手作り風だが、ふわふわして美味くない。紅茶は昨夜のティーバッグから。 スマホに手持ちのCDを音声ファイルに変換してどっさり入れてある…

ひとりぐらし

先週の林道ツーリングを記録しておこうと描いてみた。イラストっぽく伝わるように描いたつもりだが、夢の中のイメージみたいで浸食された砂の道や荒れた樹林は表せていない。マンガは記号的に典型的な形で説明するから分かりやすく伝わる。 俺には描けない。…

林道じゃない、廃道だ。

息子が仕事休みで孫の送迎が無くなった。拍子抜けだが楽になった。 京都の母はこれまでになく元気だという。少し電話で話したが普通に会話が進む。有難いことだ。女房も嬉しそうだ。あちこち見て回れよと助言。次男の家には一泊するだろうけど、雪州と等伯を…

いまひとり

先日、「道楽な書店」を訪ねた時にマークしておいた本を図書館から借りた。 久々の大ヒットである。つげ義春の「貧困旅行記」、藤森照信の「近代建築・・」など集中して読める。 ネット検索ではなかなか良い本にめぐり会えない。 やはり主張のある独立系の書…

デジタル、大丈夫かいな?

昨日、動植物園の年間パスを取得したのだが、次の利用までに写真を貼れという。 指定の3x2.4cmが15枚貼り付けられる枠組みをソフトで作って、既存のスナップから適当な画像を選んで部分コピーして配置し、Lサイズで書き出してコンビニのプリンタで出力す…

植物園へ

雲一つない晴天。ラジオでは何処そこでポピー3万本が・・とか、新聞には何とか農園で芝桜画などと、この時期にはお決まりのニュースが流れてくる。 出かけて行ってもいいのだけど、昨日のハードなテニスの後だし、2時間もドライブして入園料払って「まあ、た…

雨の一日

朝からの雨は次第に強くなって来て、暗い。外に出られない、というより出なくてもいい、終日部屋にこもっていても良い事が嬉しい。 目覚めたときに上半身がこわばっていた。昨日は特に運動してないのだけど、バイクの二人乗りで街に行ったので、いつもよりも…

未知との遭遇

昨日の作品のことを考えている。 息子世代の画家のポートフォリオを見ると、近代日本の洋画史を圧縮したような変遷が見られた。60年前のスタイルが新鮮で、さらにワイルドな方向に向かっている。 それが今、俺が再発見した面白さとピッタリ符合していて、そ…

独立書店

インディー系の本屋が広島にもあるだろうと、以前に言っていたことを思い出して調べてみた。そのうちの2軒を訪ねる。 ReadenDeatは狭いけどなかなかにお洒落な店で、半分のスペースを陶器とポスターの展示に使っているから、本は個人の書棚を見るようなもの…

晴れてきたけど肌寒い風

昨日から「世界の書店を旅する」を読んでいる。内田洋子のこなれた描写のあとで翻訳ものだから硬さが気になって読み辛い。 書店にまつわる文学的連想が主であって、書店そのものの描写は希薄だ。それでネット検索しながら見る。ここでもタンジールの存在が強…

紫蘭(知らん)

広域公園で壁打ちと若干の筋トレ。ストローク、ボレー、サーブを40分少々。その後で腹筋、平行棒、ピョンピョン飛び、腕立て伏せなど。 毎日やるべきなんだろうけど、週に一回のペースだ。 この前はツツジが満開だったのに、もう消えかけていて今は紫蘭がい…

記憶

卒業生から自作への助言を求められた。抽象系の絵画なので一瞬ためらう。でもどんな絵でも全体のバランス、表したいことがスパッと伝わるように邪魔ものを省く。付け加えることは少ない。 トリミングをしながら要点を探り、色面を拡大したり色相を変えたり。…

陽気

最近、配信で映画を観ているが眠くなったり飽きたら中断するブツ切り方式で失礼な事この上ない。ま、それも作品の訴求力が弱いと言えないこともないけど。 映像のロケ地や音楽が気になる。 「ヘカテ」はタンジールが舞台でシューマンの「子供の情景」が気に…

戸山へ

スーパーカブで戸山の林道を最奥まで走る。 誰もいない、なかば捨てられたような道。ちょっと怖い。 あと300mで向こう側につながるのに、どうして中断したのだろう? 戸山に引き返し、現地で染織のアトリエを構える元同僚を訪ねた。 木陰のベンチで歓談。

動物園へ

一転して快晴の朝、さて、何をするか? 涼しい風だから松の剪定でもするか。 砥いだばかりの鋏の切れ味に釣られて松は丸坊主ほどに刈り込まれた。 そろそろかなと常備薬の補給に掛かりつけ医を訪ねたら満席。この病院の唯一の欠点がこれだ。人気高過ぎ。待っ…

読書の日

霧雨が降り続いた一日だった。 目覚めたとき、タブレットで天気予報を見て、おおまかな行動をイメージしてどの服にするか考える。今日はうすら寒い天候で、室内でおとなしく過ごすだろうからピンクのシャツに黒のカーディガン,股上の深いジーンズにした。 …

ツツジ

旅から帰ってその記録をブログにアップしたりテニスをしていたらたちまち4日が過ぎた。世間は回っているが俺は止まっている。それを3年目にして感じ始めている。 枝切りバサミが壊れた。捻じれたのか動かない。定番のCRCも効かない。植物の脂が絡んでいるよ…

やまなみハイウェイ

朝から刻々と表情を変える根子岳。36年ぶりにこの山を描きながら時間を感じ取ろうとするがピンと来ない。やっぱり今があるだけなんかなあ。 阿蘇山は描いたことがなかった。フォルムとして掴みにくいというか、人間と関係ない原初の風景だからか。 噴火の危…

臼杵から阿蘇へ

別府から臼杵向かうとき、そのルート選択に迷った。通勤時間帯に県庁大分を通り抜けるのだから混むだろう。でも高速は通りたくない。金を払って画一的な風景を走るなんて御免だ。 選択した海岸沿いのバイパスは片側3車線で中央に楠の並木があり、海寄りには…

国東から別府へ

霧雨の周防灘は波静かでグレー一色の世界。「乳の海」というタイトルの著者を思い出そうとしているうちに、ふうっと眠りに落ちる。 朝5時前に高速に入った頃から降り始めた雨は一日続いた。 国東のお寺巡りだから雨も悪くない。 両子寺の参道。モミジの名所…

旅の計画

二日後に国東から臼杵、阿蘇を回る車での旅に出る。 天候のことやルート、道路の状態などをチェックして大まかな旅程を立てたいので、ストリートビューを使うと、もうほとんど行ってきたような気分になる。 移動の所要時間には1.5倍をかけておく。 フェリー…

無駄に生きてます

ここは出町柳だから街中だけど、こんな風景がある。 出町には安くて美味しい唐揚げ店があるから必ずといって良いほど足を運んでいる。 京都に住んでもいいなと思うけど、実家周辺は住宅地という環境ではなくなってしまった。しかし月に一度という別荘感覚は…

琵琶湖でサイクリング

昨夜も母は深夜に朝食を準備したり、1時半だから寝るように言っても聞かずテレビガンガン。 好きなように生きて元気なのだから自分のリズムでやれば良いのだけど、付き合ってる方はたまらない。だから天気が良くなり黄砂花粉も少しましになりそうと聞くと出…

雪舟

最近、何事にも消極的になっているが、今回の京都行きも、面倒だな行きたくないなと言うモードだった。だから国立博物館で開いたばかりの雪舟展も半ば義務的に出かけたのだけど、第1室でガーンと来た。清新で伸びやかな筆致、強いコントラスト。水墨画に在り…

郵便屋さんが転んだ

郵便屋さんが転んだ。 外から俺の名前を呼ぶ声がするので窓の外を見ると郵便配達のバイクがひっくり返っていた。起こしあげるのを手伝ったが重くて動かない。幸に向かいの若いお父さんが在宅していたので声をかけ、一緒に引き起こした。荷物も散乱したのでま…

排除しない、否定しない。

友人が宿泊したので、久々にキッシュやアヒージョ、山菜炊き込みなどご馳走を食べながら雑談。実年齢よりも20年近く若い風貌を誇っていた彼にも、あちこちに綻びが見えてきた。話題に病気が出てくるなんて考えられなかったことだが、同窓生だった坂本龍一が…

ヤブツバキ コシアブラ

不要なメールを削除しながら来週の京都行き予約確認メールを見たら、帰りが26日になっている。「ええっ!一週間、間違っている。」 予約期限ギリギリだったから慌ててキャンセルして取り直す。さすがに希望の時間帯は売りきれていて、帰宅が遅くなるのは嫌…

桜、桜、さくら

標高200mほどの黄金山、まだまだ桜が見事だった。 標高216mの音戸の瀬戸、高烏台(たかがらす) 桜はもう終わっていたけど、ここからの見ものは製鉄所跡だ。解体が進行中でこの景観も見納めになるのか。 呉市立美術館、芥川さんの「急ぐ人」 良い方だったな…

入学式

快晴、朝から礼服の親と制服の子供を見かける。 入学式か。 今日は車検。トヨタでなくて近所の店へ。マッハ車検とかで90分で済む。 町内の子町娘、ひのちゃんとひよりちゃんが中学の制服姿で帰ってくる。ウチの孫と同学年だ。写真が送られてきた。 息子と同…